特許業務法人 太田特許事務所

03-5334-6055 業務時間 平日9時~18時

業務内容

国内出願

国内出願

日本国特許庁への出願等の各種手続きを代理し、独自のアイデアやデザイン、そして自他商品識別マークなどの権利化を行います。 原則としてこれら知的資産は出願して初めて公の権利への道がスタートします。最も肝心な出願時には、誤解の無いよう、そしてその企業にとって有益な権利が取得できるよう依頼者様と十分なコミュニケーションをとり、手続きを進めます。

特許出願

開発テーマ選定から始まり、発明の発掘・出願権利化・発明の実施・ライセンス活動・訴訟対応など知的財産権にまつわる様々なフェーズで、弊所は一貫してお客様満足を第一に考え、特許のエキスパートとして以下の点を重視して誠実に対応します。

  • 1.当事者として事にあたること
    発明者様との綿密なコミュニケーションを重視し、発明者様が苦心して生み出したアイデアの本質を理解した上で、そのアイデアを最大限保護することを考えます。
  • 2.回避・変形例を検討し、漏れのない権利取得を目指します
    権利範囲となる「特許請求の範囲」の記載、あるいは特許請求の範囲をサポートする「明細書」の良否は、権利の強弱にダイレクトに影響します。
    せっかく取得した特許権が他社に容易に回避できないよう、1つのアイデアをベースに将来的な自他実施可能性を考慮して多面的な検討を行います。
  • 3.常にコストを意識すること
    低コスト高受益となり得る各種手続き(費用の減免、早期審査など)もフルで活用することにより、ミニマムコストオペレーションとなるよう各フェーズで最善のプランを提案します。

意匠登録出願

個性的な商品デザインは商品の売れ行きを左右します。お客様の商品デザインを模倣から保護するために、デザイン創造の段階から出願の方法を提案します。また、関連意匠、部分意匠など様々な制度を臨機応変に活用し、広くて強い権利の取得を目指します。

商標登録出願

消費者が商品やサービスを選択するとき、その商品等の「名前」や「マーク」をひとつの目印としています。そのような「名前」や「マーク」を商標として、どのような商品・サービスの範囲で権利取得することが必要かを検討し、広い権利範囲を確保する提案をします。

国内出願についてのお問い合わせはこちら

業務案内

以下の各種手続きにつき代理又は相談を承ります。まずは弊所までお気軽にご相談ください。